助太刀トップ

「助太刀は繋がるはずのなかった人と繋がれる」 発注者 田中さんが助太刀で探すマッチとは?

登録職種を超えた出会いを求める田中さん 若き代表が助太刀に見出すメリットとは?

田中さんプロフィール
ヒストリー


保有資格:研削といし取替作業員 / ゴンドラ取扱い作業員 / 第1種酸素欠乏危険作業員 / 石綿取扱い作業従事者特別教育 / 足場の組立て等作業従事者特別教育 / フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 / 職長・安全衛生責任者教育
好きなこと:音楽鑑賞・ラーメン・辛いもの

★当記事でわかること
  • 田中さんがどんな受注者とマッチしたいのか
  • 田中さんがマッチした相手に求めること
  • あなたが田中さんとマッチできそうか

今回お話を伺うのは、株式会社共優美装代表取締役の田中 優樹(タナカ ユウキ)さん。

発注をメインに、主にタイル・ハツリ工事案件を請け負っているユーザー様です。

弱冠23歳で個人事業主として独立され、26歳で株式会社共優美装を設立。

主に大規模修繕工事の中のタイル工事をメインに請け負っており、その中でも既存タイルの撤去(ハツリ)が8割占めるという。

残りの2割は、タイル貼りまでと注入工事となっているそう。

そんな、バイタリティ溢れる田中さんの仕事内容や、助太刀でもとめるマッチングや利用する理由、今後のビジョンなど伺っていければと思います。

本日はよろしくお願い致します!


株式会社共優美装 代表取締役の田中さん
事務所でお話を聞く機会をいただきました

「関東中を一手に担いたい」 ニッチトップを目指す若き代表

- 建設業界に足を踏み入れたのはいつころでしたか?

高校卒業してアルバイトしてたんですけど、アルバイト先の店長と常連さん(工事会社の社長)が顔馴染みで、「若くていい奴いるぞ」って感じでハツリの手元バイトとして働き始めたのがきっかけです。

- 独立するきっかけなどはあったりしますか?

そうですね、タイルの撤去(ハツリ)を専門的にやってる業者はウチくらいしかいないんじゃないかな。

道具が高いし、参入障壁というか入り辛い業種なのか、皆あまりやろうと思わないみたいで。

働いていてこれはやれるなっていうのもあったのでやってみようと思いました。


同社は、ドリルの刃やタイル屋さん用のスポンジ(清掃用)の製造・販売も手掛ける。

若く鋭い着眼点で自社の強みを広げていく。

「繋がるはずのなかった人と繋がれる」 助太刀で得られるメリットとは?

- 助太刀を使い始めたきっかけは?

23歳で独立した時に、元請け会社との繋がりを作りたかったので始めました。

当時、CM放送してましたよね?それで知った気がします。

今は、仕事を依頼できる立場になったので、協力会社を探すツールとして利用していますね。

- 発注者として使用した際に良い出会いはありましたか?

ベテランのタイル職人さんと助太刀を通して繋がれました。

また、その方が知り合いの職人さんを何人か連れて来てくれたおかげで、ベテランのタイル職人さん含め2,3人は現在も、ウチの現場に入ってくれています。

繋がることがなかったであろう方々と繋がれる、紹介や仲介を介さず求めている方々と直で繋がれるのは嬉しいですよね。


既存のコミュニティからでは生まれることない新たな出会い。

田中さんのような出会いのためには自己紹介欄を埋めることおすすめしたい。

マッチ率を19倍も高めるというデータもある。

- 田中さんがお仕事をする上で拘っていることはありますか?

仕上がりですかね。
次に作業をするタイル屋さんのことを考えて、仕上がりとかしっかり清掃するとか細かい所は気をつけているし、社員や協力会社にもそのことについてはちゃんと浸透させるようにしています。

いつも現場には2〜3人のチームで入ることが多いです。

工期は規模にもよりますが、1〜2週間位の現場が多いですかね。

- これからの会社としての目標はありますか?

独立してから売上は毎年倍増していて、急成長している時期だからこそ綻びが出る可能性があるので売上だけではなく品質に拘って仕事をしていきたいと考えています。


会社を設立して2期目に入る株式会社共優美装では
協力会社を含め約25名の方が田中さんの元で働いている。

- 今後は助太刀でどんな仲間と出会いたいですか?

真面目で丁寧な仕事が出来る方と繋がりたいです!多少技術が足りていなかったとしてもわたしたちでしっかりカバーしますので。

「頑張りたい!成長したい!独立したい!」という前向きな成長意欲を持っている人と一緒に仕事をしてきたいですね。

今後も助太刀に良い人材がたくさんいれば助かります!笑

またタイルとかハツリは兼業でやってる方が多くて、例えば「防水」の職種にいたりして検索では見つからない時もあるのでその職種の方々は記事を見たらぜひ連絡して欲しいですね。笑

他には「雑工」の職種の方とかもですね。

皆さま是非一緒に仕事がしたいと思っています。


シャープで丁寧なインタビューの最後で
少しお茶目な一面も見せてくださった。大の辛党だそうだ。

インタビューを終えて・・・

助太刀でどんな成功事例があったのか、これからどんな受注者と繋がりが欲しいのか、そしてこれからについて 本当にたくさんの質問にご回答いただくことができた、誠にありがたい限りである。

もしも
・ハツリができるぞという方
・東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨の方
・独立も見据えて協力会社としてマッチしたいという方
・辛いものが好きな方

な方々がいましたら記事の下にあるアカウントボタンをクリックして 田中さんへ「興味あり」や「メッセージ」を送ってみてください!

助太刀は、田中さんたちのように、一つ一つの新しい人間関係・現場から環境を変えていこうとする人を応援することで、建設業界の未来がさらに良くなっていくことを願い、日々より良いサービスを目指します。

一緒に仕事がしてみたい! お話ししてみたい!と思った方はこちらから

無料で使える! まずはアプリをダウンロード

助太刀では条件に合った ぴったりの職人や工事会社と出会える!

App StoreGoogle Play

この記事を書いた人

助太刀編集部

助太刀編集部

助太刀ブログは職人と建設会社つなげるプラットフォームサービス「助太刀」から生まれた、 建設業の課題を解消するためヒントとなるメディアです。 最新のイベントやノウハウだけでなく建設業にかかわる人にとって価値のあるコンテンツをお届けしていきます。

読んだ記事をシェアする